行動できない最大の理由

巷には、読むだけであなたのビジネスの成功を約束するかのような自己啓発本や教材などが、溢れてかえっていますね。「〇〇で成功する条件」「〇〇をやれば成功間違いなし!」「劇的な変化をもたらす〇〇の習慣」・・・

今この記事を読んでくれているあなただって、その類の本を読んだ経験は1度や2度ではないはずです。賢明なあなただからこそ。もしかしたら、高額な教材を購入して、そのままタンスの肥やしになってしまった人もいるかもしれませんね。
すでにご存じのとおり、ノウハウやビジネスチャンスを知ったとしても、誰もが成功するわけではありません。残念ながら、成功する人はごく一部の人だけです。

この違いは何でしょうか?

それは、行動するかしないかの差、です。

ノウハウやビジネスチャンスが目の前に転がっていても、ほとんどの人は行動しないがために成功という結果を手にすることができません。

「そんなことは分かっている。」
もしかしたら、そう思われたかもしれません。

では、一体なぜ行動できる人とできない人がいるんでしょうか?その違いは何なのか、考えてみたことはありますか?
成功できる人は行動力があって、できない人は単に行動力がないからだ、たしかにそうかも知れません。
では、行動力とは何なんでしょう?行動力を上げるにはどうすればいいんでしょうか?突き詰めて、考えてみたことはありますか?

その答えは、この本の中にあります。

マイケル・マスターソン『大富豪の仕事術』

この本の凄い所は、精神論ではなく統計データや各種データを元に、行動するための実践方法が事細かに書かれているところです。
俗にいう「プラス思考」や「モチベーション」といった、漠然とした話は一切出てきません。全てデータに裏打ちされた、科学的かつ具体的で合理的な行動原則だけが書かれています。

僕はこの本の中に書かれているワークを実際にやってみて、今まで気づいていなかった・見えていなかった自分の根っこの部分を知ることができました。結果的に、自分のビジネスの前進させる源になったのです。

著者のマイケル・マスターソンは、億を越える年商の会社を、運や偶然ではなく非常に高い再現性で「何社も」成功に導いてきたジャイアントです。
アメリカで唯一天才と言われたマーケッター、ジェイ・エイブラハムでさえもリスペクトする、ただ一人の起業家として知られています。
そんなマスターソンだからこそ知っている、ゼロから成功するまでの効果が実証済みの優れたアイデアと実際に役立つ手法が満載です。

過去に自己啓発本を何冊買っても、自分を変えられなかったあなただからこそ、手に取って読んでもらいたい一冊です。

マイケル・マスターソン『大富豪の仕事術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です