あなたの周りの「吸血鬼」を退治せよ

「人生を愛する者よ。時間を浪費してはならない。人生は、時間でできているのだから。」・・・と、かの有名なベンジャミン・フランクリンは言いました。
あなたが今どんな人生を歩んでいるのかは、あなたがこれまでにどのように時間を使ってきたかで決まります。
それと同じように、あなたの将来は、あなた自身がこれからどのように時間を使うかで決まります。

現時点で、あなたが1日を48時間にできるというハイパフォーマーであるならば、この本を読む必要はありません。

しかし、そうではなくて、

・もっと多くのことを達成して収入を増やしたい・・・
・朝から忙しくて、気づけば1日が終わっている・・・
・やりたい仕事がなかなかできない・・・
・生産性を高め、労働時間を減らしたい・・・
・遊びや趣味や家族との時間を確保しつつ、仕事もバッチリやりたい!

・・・と思うなら、ダン・ケネディの『社長のための時間の使い方』がきっと役に立つはずです。

あなたの周りには『吸血鬼』がたくさん存在しています。奴らは非常に巧妙にあなたの懐に飛び込んできます。やがて、あなたにとって大切なものを着実に奪っていくのです。あなたにとって大切なもの・・・それは「時間」です。
手紙、ファックス、Eメール、ツイート、電話、スマートフォンアプリにはじまり、あなたでなくてもかまわないような雑用、愚痴をこぼすだけの同僚や友人との会話など、挙げればキリがありません。

本来のあなたの時給は、それに費やすほど安い金額なのでしょうか?
あなたの時給はもっと高額なはずです。ここ数年で、最低賃金があがっていますよね?その状況にもかかわらず、あなたの時給が変わっていないということは、マイナス成長なのですよ。あなただけが最低賃金以下で働くなんて、あってはならないことだと思います。
1日も早く今の状況から脱け出して、あなたの時給を高めてくださいね。

最後に、この本の著者であるダン・ケネディの紹介をしておきます。
ダン・ケネディは、ダイレクトレスポンス業界では知らない人はいない指導者的な存在です。
彼は、、、

・朝から晩までびっしり詰まった仕事のスケジュールをこなしながら、
・月に4種類のニュースレター/年に数冊の本を書き、
・クライアントのため/自分のビジネスのために大量のセールスレターや広告を作り、
・アメリカ中を飛び回って講演活動を行い、
・年間150回以上もプロの騎手として競馬レースに参加し、
・コンサルティングやコーチングを行い、
・1ヶ月に本を10冊から12冊、業界紙やニュースレターを50種類以上読んでいる、

という、時間の使い方のスペシャリストでもあります。
この本にはそんな彼の、時間の使い方のテクニックが盛りだくさんで書かれています。

ダン・ケネディ『社長のための時間の使い方』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です