あなたは文章を書くときに、
こんな間違い をしていませんか?

・とりあえずPCに向かって考えながら書く
・書けばうまくなると思ってひたすら書く
・文章よりデザイン重視と思って書く

250万部の大ベストセラーとなった『頭のいい人、悪い人の話し方』の著者・樋口裕一氏によれば、これらは文章がうまく書けない人や書くのが苦手な人が知らずにやってしまうよくある間違いの典型例です。

でも、これらはもっともよくある間違いに比べれば、取るに足らない問題なのです。

その問題とは、、、

「文章の型を知らない」 という問題です。ここに大きな問題があります。

2000年以降、インターネットなどの通信技術が発展したことで「発信できる場所」がいとも簡単に手に入るようになりました。それまではテレビや新聞といった大手メディアにしか与えられていなかった環境が、僕ら個人にも与えられるようになったのです。個人事業主・ひとり起業家にとっては、絶好のチャンスです。利用しない手はないでしょう。

しかしながら、レターでもブログでもSNSでも・・・今日からやるぞ!と意気込んで始めてみたものの、ほとんどの人がすぐにやめてしまうのはどうしてでしょうか?

本人のやる気の問題?それもあるかもしれませんが、続けたいけれど続けられない・・・それが実情のように思います。

型を知らずに闇雲に書き続けるというのは、ピッチャーが正しい投球動作を知らずにひたすら投げ込むようなものです。その結果どうなるか?肩や肘あるいは股関節に痛みが出だして、やがては身体全体が使い物にならなくなります。

書くこともいっしょです。闇雲にやったところでなかなかうまくなりません。反応はなくて当然。たまにあったとしても「何を言いたいのかわからない」ときびしいツッコミにあう・・・これでは余計にストレスを感じてしまいます。気がつけば、そこから逃れるように書くことをやめてしまうのです。

書くことをやめるというのは、発信をやめることに他なりません。そのような状態でいったいどこの誰が、あなたの存在を見つけてくれるというのでしょう?”廃業”への道まっしぐらです。

そうはいっても、、、

・書き始めても途中からグダグダになってしまう
・丁寧に書いたつもりが「わかりにくい」と言われる
・書きたいけれど書くことがない


いろんな不安や悩みが付きまとうことでしょう。

ではどうすれば、そのような不安を拭い去り、楽しみながら書けるようになるのか?それが今回ご案内する『誰でも書けるようになる文章力養成講座』なのです。

『誰でも書けるようになる文章力養成講座』とは?

この講座は、書くことが苦手な受講生のためのライティングの実践講座です。講座を通じてインプットとアウトプットを繰り返すことで、相手に伝わる文章力を鍛えていきます。

講座は2部構成になっています。第1部の知識編(担当:荒井)では、文章の型やマインドセットを習得し、伝わる文章の基礎を学びます。

そして第2部の実践編(担当:三洞)では、テーマ課題に沿って実際に文章を書きます。課題を書き上げたら、ご自身の文章を添削してもらいます。フィードバックを受けることで、自身の文章のクセや足りない部分を認識できることでしょう。

他との違い

●同じ三洞セミナーの受講生だからできること
やります? or やりますか?・・・受講生ならおなじみのフレーズですが、ふつーの人にはよくわかりません。受講生以外の人に「言葉の精査」といっても、ピンとくる人はほとんどいないでしょう。なにかの査定と勘違いされるのが関の山です。同じ受講生だからこそ、伝えられることがあります。

●実践者だからできること
添削をしてくれる三洞さんは、5年間毎日欠かさず1万文字の記事を書いてブログに投稿していた猛者です。44ページに及ぶ「マーケティング・レター」は毎月書き下ろし・・・まさに”筆のカリスマ”です。僕(荒井)にしても、毎日メルマガを発行しています。書いているからこそ、わかることがあるのです。

●基礎があるからできること
ちなみに、僕に書き方の基礎を教えてくれたのは”小論文の神様”こと樋口裕一先生です。20年ほど前の話になりますが、彼の塾で文章の型を学び、直接添削してもらっていました。初めは全然書けず「何が言いたい?」のオンパレードでしたが、やっているうちにメキメキ上達。卒業する頃には、僕の書いた文章がテキストの模範解答に掲載されたくらいです。

講座の内容


《第一部(理論編)》
【書けない原因を知る】
・苦手意識
・知識不足
・作業の混在
・誇大妄想癖

【楽しく書き続けるためのマインドセット】
・今日からあなたは●●●
・模倣と創作の境界線
・脱・完ぺき主義

【型を学ぶ】
・話し言葉/書き言葉のスイッチ
・やってはいけない文章パターン
・型を知る(王道の10パターン)
・情景描写のコツ
・文章を整える技術
・今さら聞けない文章のキホン

【型を身につける】
・効率的に知識を溜める方法
・楽しく表現力を高める方法
・書くための便利なツール集
・時間の使い方
・集客につながる発信方法
・最強の文章力を身につける

《第二部(実践編)》
【型を実践する】
・課題の提出
・添削とフィードバック

この講座に参加すると・・・

文章というのは勘違いが起こりやすい分野です。自分では「傑作だ!」と思っていても、読んだ相手からしたら「ちょっと何言っているのかワカラナイ」となることもよくある話。

文章力を高めるうえで、最も速くそして効果があるのはフィードバックを受けることです。見識のある人に添削してもらい、自分の欠点を明らかにするのです。

アドバイスを活かしながら書くことで、グングンと上達していくことでしょう。

この講座に参加すると、、、

デキる人になれる
仕事のデキる人の言葉は、えてして端的でわかりやすいですよね。言葉とは思考そのもの。書くことで頭の中が整理されれば、おのずとプレゼン力も向上していくため、相手にも伝わるのです。
ずっと使えるスキルが身につく
文章力というのは、流行り廃りに左右されるものではなく、一度身につければずっと使えます。使えば使うほど弱くなるどころか、むしろ強くなっていく。こんなスキルを身につけないなんて、もったいないと思いませんか?
人脈をファン脈に変えられる
文章の型を身につければ、共感を呼ぶ文章が書けるようになります。読み手に「それ、わかる!」と何度も感じてもらうことで、次第にあなたはその人にとって"特別な存在"になっていきます。気がつかないうちに、周りにファンを増やせるのです。
「資産」を積み上げる基礎ができる
飛び込みやテレアポは、1日何百件やろうが次の日にはまたゼロからのスタート。反対に、あなたが日々発信し続ける内容は消えるどころか蓄積していきます。これが「資産」の積み上げです。この講座を通じて、資産を築くための基礎が身につきます。
書けない悩みから解放される
「書けない」人にありがちなのは、うまい文章を書こうとすること。芥川賞作家ならともかく、"うまい文章"なんてそう書けるものではありません。つまり、書けない人は大きな勘違いをしているのです。講座の中で取り上げるマインドセットを行うことで、誰でも書けるようになります。

この講座にいくらの価値がありますか?

想像してみてください・・・

相手に伝わる文章が書けるようになったら、どんな良いことがあるでしょうか?

レターでもブログでもSNSでも、根っこは相手に伝わるかどうかです。反応が増えれば、書くことが楽しくなります。だから、ますます書きたくなるし、書いているからどんどんうまくなる。好循環とはまさにこのことですよね。

書き方を学ぶのは大事ですが、実践しなければ意味がありません。逆もまたしかりです。書くことは大事ですが、書き方を知らなければ苦痛でしかありません。片輪ではダメなのです。

この講座に参加すれば、その両方が手に入ります。学んで得た内容は、あなたの血となり肉となって、この先いろんな場面で活かせることでしょう。そう考えると、50万円したって全然おかしくない。学校や会社では教えてくれないことを学べて、そのうえずっと使えるスキルが手に入るわけだから。

でも、実際のこのワークショップの参加費は50万円でもなければ、30万円でもなく・・・10万円です。多くの受講生に参加してほしい。本気でそう願っているから、その金額にしました。

どうやって参加するの?

講座の詳細は下記のとおりです。


名称:誰でも書けるようになる文章力養成講座
内容:文章の型を学び、実践する
日程:11/1火曜
場所:Zoom(オンライン)
時間:13時~16時(17時まで延長あり)
人数:限定3名
料金:98,000円(税込107,800円)

※講座で使う資料と収録動画を無料でお渡しします。復習の際にお役立てください。
※当日は第一部のみ実施します。第二部の流れについては、別途お伝えします。
※金額は第一部・二部のセット料金です。

この講座に参加して、相手に伝わる文章力を身につけませんか?少しでもやる気があるのなら、今すぐに下記のフォームよりお申し込みください。

【申込フォーム】



    *お申し込み内容の確認ができ次第、こちらから決済についてご案内致します。なお、カードの分割払については、決済完了後に支払い回数の変更ができるカード会社もございます。必要な場合はご利用のカード会社にお問い合わせください。

    P.S

    質問があれば、info.arataka■gmail.comまで気軽にメールしてください(送信の際は■を@に変更してください)。できる範囲でお答えします。

    ●知識がありません。それでも参加できるのでしょうか?
    もちろんです。知識がない人のための講座なので。書くために必要な知識はお伝えしますので、必ず課題を書き上げて添削してもらってください。フィードバックを受ければ、短期間で上達できることでしょう。

    ●コピーライティングを教えていただけるということでしょうか?
    今回の講座で取り上げるのは、レター・ブログ・メルマガなどを書く際に役立つスキルやマインドです。コピーライティングとも共通する部分はたくさんありますが、基本的には別モノとしてお考えください。

    ●開店準備中(移籍先探し中)でも、参加できますか?
    もちろん大丈夫です。むしろ開店準備中だからこそ、参加してほしいですね。いざ開店すると、研修やら何やらでやたらと時間がとられ、気づけばあっという間に売り出し。新しい環境に慣れるまで、早くても数ヶ月はかかるでしょう。なので、時間を作りやすい今だからこそ、やっておくべきことだと思います。

    どちらの道を選びますか?

    今、あなたの目の前には2つの道があります。

    ひとつは、このページの内容を元に自分で調べて、独りで文章力を身につけるという方法です。優秀な受講生のあなたなら、うまくいくかもしれません。

    が、、、時間と労力がそれなりにかかるでしょうし、たどり着いた答えが正しいのかどうかはわかりません。

    そしてもうひとつの道は、この講座に参加して文章力を身につけるという方法です。知識を学ぶだけでなく、文章の添削をしてもらうわけですから、短時間で成果をだせることでしょう。

    選択するのは、起業家であるあなた自身です。相手に伝わる文章を書けるようになりたい・・・そう思っているなら、今すぐに下記のフォームからお申し込みください。

    【申込フォーム】



      *お申し込み内容の確認ができ次第、こちらから決済についてご案内致します。なお、カードの分割払については、決済完了後に支払い回数の変更ができるカード会社もございます。必要な場合はご利用のカード会社にお問い合わせください。